Loading...

ウエルシアが歩むこれからの道

全国展開

「地域のかかりつけ薬局」の実現に向けて、店舗の積極出店とM&A戦略を推進していきます。新規エリアの開拓はもちろんのこと、既存の出店エリアにおいても店舗数を拡大。地域を支え、地域とともに発展する企業を目指していきます。

地域社会との協働

より、お客様のニーズに応えるために、外部の事業者とも連携を強化していきます。各種医療機関、介護事業者とのネットワークを深化して、事業の幅を拡大。栄養士の知見も今以上に活用することで、新規商品開発や健康相談の質に磨きをかけていきます。

お客様本位の利便性の追求

お客様目線に立つことを何よりも大切にするウエルシアは、より利便性の高い店舗展開を追求し続けています。その一つが24時間営業店舗の拡大。他にも、買い物弱者の多い地域での宅配対応や介護事業所併設型店舗など、ニーズに合わせた店舗展開で地域社会に貢献していきます。

ストーリー性のある商品開発

「食を通じた健康」をテーマに、普段の食生活の中で、健康の維持・増進に繋がるような商品を開発しています。例えば、産官学共同開発で、茶カテキンに着目。開発した緑茶アイス、糖質を抑えたクロワッサンなど。今後も健康に寄与する新たな価値を創造し、提案していきます。

Column

ドラッグストアは生き残れるの?

百貨店やコンビニエンスストアなど、他の小売業とドラッグストアの一番の違い、それは扱う商材にあります。
生活必需品を取り扱うため景気変動に強いのが、ドラッグストア。
また、国策として、医療費削減のためセルフメディケーションを推進しており、ニーズは今後も高まっていくことが予想されます。
OTC医薬品や健康食品、そして高い専門知識を通じて、今後の医療と生活の中心を担うのがドラッグストアであり、ウエルシアなのです。