Loading...

社員の声

濱地 愛華
2012年入社  東海営業本部

合言葉は「大丈夫!」 プラス思考でさらなるステップアップへ

 私はウエルシアでのアルバイトがきっかけで入社しました。 現在は店長として店舗をまとめていますが、店長になる前はビューティアドバイザー(BA)として勤務していました。 正直、最初は大きな目標があった訳ではないんです。ただ接客が好きで楽しくて。次第に化粧品の接客が上手くできるようになってきて、仲良くして下さる常連さんもいて。とにかく楽しく仕事をしていたら、いい意味でいつの間にか店長になっていた、という感覚です(笑)。 店長として日々心掛けているのは、マイナスなことは言わない、ということ。店長が後ろ向きだったり悩んでいたりしては、スタッフも不安になりますよね。だから、わたしの口癖は「大丈夫!!」です。店舗は一人で作るものではなくて、頼もしいパートさんを含めた皆がいます。皆で取り組めば、できないことはない。もし悩んだとしても、サポートしてくれる上司がいる。それでつい、大きな売上目標を掲げても「大丈夫!!」と言ってしまいますね(笑) 店長として皆をリードしたり、背中を見せることは大事ですが、決して偉い存在ではないと認識しています。パートさんも意思や考えを持っているので、売場作りなども比較的自由にやってもらっています。「こうしてください」ではなく「私ならこうしようと思うけど、○○さんはどう?」と、意見を尊重しつつ、うまくできたら褒める。そうすることで、一人ひとりが私自身のように楽しく仕事できると思うんです。店長になる前は、自分の成果に喜びを感じていましたが、今はパートさんが笑顔で頑張ってくれていることがやりがいにも繋がっています。それで、私もまた頑張れる。良い循環ですね。 今後の目標は、営業部長になること。そう思えたのは、かつてお世話になった上司(当時の化粧品地区長)の存在も大きいです。以前はその方のように化粧品地区長を目指していたのですが、店長としての仕事の魅力が分かった今、店長を束ねる営業部長を目指しています。 女性がたくさん活躍しているウエルシアで、私のようになりたい、と思ってもらえるように、次の目標へも前向きです!

Career Flow

  • 2012年 入社 東海営業本部に配属
  • 2014年 次長に昇格
  • 2016年 店長に昇格