Loading...

社員の声

松下 綾
静岡県立大学
2008年入社  臨床推論講師担当

病院へ行く前にウエルシアの薬剤師に相談する「文化」を作ること

町の健康相談相手として、地域で活躍したいと思いドラッグストアの世界に飛び込んでから、今年でウエルシアに入社して10年目になります。ドラッグストアという場所は、買い物の際に薬剤師とお客様や患者様と会うことができ、日常会話から様々な情報を交換することができるのが強みです。そんなドラッグストアで働いている中で、たくさんのお客様と出会い、私のとった対応のおかげで大事に至らなかったと、時にはとても感謝されることもありました。 しかし同時に、「私にもっと疾患に関する知識があればもっといいアドバイスができたのでは?薬剤師がお客様の訴える症状から的確な判断をするトレーニングの機会がもっとあれば、身体の不調を訴えられた時、さらに的確なアドバイスができるのではないか」と感じることもありました。そんな時に出会ったのが、ウエルシアの社費留学制度です。この制度で、私はウエルシアに在籍しながら、筑波大学の大学院へ進学し、総合診療科の医師から医師が外来でどのように診断をしているのかを学びました。そして、薬剤師が対処して良い領域や受診勧奨の境目はどこなのかしっかりと判断でき、薬剤師が地域のお客様との関わりの中で地域医療に利益をもたらすにはどうすればよいかを探索しました。 現在は無事学位を取得し、本社の薬剤師・登録販売者教育部で、大学院で学んだことを社内外の研修として、たくさんの薬剤師に教えています。目標は、ウエルシア薬剤師が地域医療の一役を担い、病院へ行く前にウエルシアの薬剤師に相談する「文化」を作ることです。

Career Flow

  • 2008年 入社
  • 2012年 調剤リーダー
  • 2015年 筑波大学大学院へ進学
  • 2016年 本社 薬剤師・登録販売者教育部