Loading...

ウエルシアの強み

現在(2017年8月末時点)、ウエルシアの調剤併設店舗は1052店舗、併設率は69.6%と業界最高水準。月間1,000枚以上処方箋応需店舗数293店舗も、ドラッグ業界1位の数字を誇ります。 今後も歩みを止めることなく、地域の身近な医療機関として、より多くのお客様、患者様の健康を支えることのできるよう、全店舗の調剤併設化を目指して、積極的に推進していきます。

高齢化が進むにつれて増えてきた、通院が難しい高齢者の方にも貢献したい。そんな想いから、安心してご自宅や住み慣れた地域でも、医療を受けられるよう在宅医療にも力を入れているウエルシア。医療機関や訪問看護ステーション、高齢者施設とも連携し、主治医と共にご自宅を訪問して服薬指導を行なうだけでなく、無菌調剤室を設置することで、より高度な在宅調剤にも対応しています。

お客様の利便性を考えた店舗展開は、24時間営業店舗の拡大だけではありません。限界集落や僻地の買い物弱者への宅配事業、コスメも取り扱う都市型店舗B.B.ONによる働く女性のサポートまで。各地のニーズに合わせた店舗展開を通じて、地域のインフラとしての役割を担っています。

ウエルシアの店舗運営の特徴、それは「自律型マネジメント」です。 本部指示だけでなく、店舗主導での店舗づくりが実践可能。お客様に一番身近な従業員ひとり一人のアイディアが重要視されています。店舗ごとの裁量で、客層や地域性に合わせた売場・品揃えを実現し、地域になくてはならない店舗を作り上げています。

ウエルシアが目指すのは、健康から美容・介護まで、年代を問わず幅広いサポートを行う「トータルヘルスケア」。薬・美容・栄養の各種専門家を配置し、地域で一番身近な「健康相談窓口」としての機能を高めています。住み慣れた土地で安心して暮らせるよう、質の高いサービスを提供します。