Loading...

社員の声

川俣 美智子
2005年入社  在宅推進連携SV担当部長

薬剤師だけで完結する仕事なんてないんです。

この部署は、もともとなかった部署なんです。在宅医療に対応している店舗はあったのですが、100名以上の介護施設の在宅医療を請け負うこととなり、店舗だけでは回らない状態に。そこで、店舗をサポートしていくために、在宅医療専任の部署を私が作ることになりました。在宅の場合は薬を作って終わりではなく、施設に届け、患者様の手元に渡すまでを担います。加えて、服薬指導や、施設担当者との医療方針すり合わせなども我々の仕事。それら全ての仕組みをゼロから作るのですから、到底私一人ではできません。周りの力を借りながら、ようやく最近形ができたところです。本当に大変な経験でしたが、おかげで、薬剤師だけで完結する仕事なんてないと気づかされました。在宅医療に携わっていると、介護施設の方や担当医師など様々な外部の医療関係者と連携を取る必要があります。でも、これが薬剤師の本来あるべき姿だと思うんです。必要な知識や技術を持っている方々とも連携しながら、患者様の健康のために向き合う。そうした薬剤師が一人でも多くウエルシアから生まれるお手伝いがしていけたらと思っています。

Career Flow

  • 2005年 入社
  • 2007年 管理薬剤師へ昇格
  • 2009年 在宅推進部の立ち上げ
  • 2016年 在宅推進連携SV担当部長へ昇格